結婚式を考えるカップル必見!おすすめの席次表選び


結婚式の必須アイテム席次表

結婚式では服装やしきたりなど様々なマナーがあり、正しいルールにのっとって結婚式を行う事が成功の秘訣となっています。また衣装は勿論のこと会場の装飾や小物が結婚式のイメージに大きく影響してきます。結婚式に欠かせない席次表も例外ではなく、披露宴会場に入る前に手にすることになる最初のアイテムです。列席者を快くもてなすための席次表を作成することが大切です。

配慮を持った席次表作り

席次表には一定のルールが定められており、知識を持って選択しなければなりません。まず最初に列席者の立場によって会場のどのテーブルに座るかが決められています。会社関係者などの主賓は高砂席に一番近い場所に、そして親族や両親などの身内は新郎新婦から一番遠い席に位置します。友人はその中間場所に席を設けるのが良いとされており、列席してもらう人に失礼のない配置やデザインを選択することが大切です。

会場のイメージを反映する席次表

席次表は内容だけでなくデザインも大切な要素となってきます。まず最初に目にすることになる席次表は会場のイメージに則したものでなければなりません。特にカラーコーディネートは重要で、会場全体に溶け込むような統一感が大切です。さらに年齢や二人の雰囲気に合ったデザインを選ぶことも忘れてはいけません。衣装や雰囲気とかけ離れたデザインのもを選択するとムードが失われてしまいます。加えて結婚式を挙げる季節に合ったものを選択することで、会場に違和感なく溶け込めます。何故なら一般的に会場で用いられる装花は季節の旬の花が多く、会場に季節感が漂っているからです。席次表は会場全体をイメージして決定することが重要です。

最近は、新郎新婦が自分たちでカスタムしたオリジナルの結婚式の席次表が人気があります。ゲストへの大切なおもてなしのひとつです。