女性の憧れ!こんなプロポーズをされてみたい!


プロポーズは女性の憧れ!

大好きな彼からプロポーズされる瞬間は、女性の憧れのすべてが詰まっていますよね。白馬の王子様がひざまずき、手にした小箱をパカッと開けたら、そこにはキラリと輝く一粒のダイヤモンドが!それはまさに、小さな女の子の時から夢見ていた瞬間なのです。サイズはもちろん、薬指にぴったりと合ってなくてはいけませんよね。場所は、夜景が見えるレストランでも良いですし、美しい夕陽が沈んでいく海辺というのもまた素敵なものです。交際期間が長くなると、女性は今か今かプロポーズを待ち望んでいるものなのです。

こんなシチュエーションもいいかも!

いつものデートでも、どこかあらたまった雰囲気や態度があれば、女性は「これはひょっとして!?」と少なからず期待をしてしまうものです。でも、女性はサプライズも大好きなので、「こんなところで!?」というような公衆の面前でいきなりプロポーズしてみるのも良いのではないでしょうか。また、それとは逆に、日常のさりげない一コマでプロポーズするのも、本当に意味でサプライズになるはずです。買い物帰りに肩を並べて歩いている時、何気ない会話の中でさりげなく伝えるのも悪くないものです。また、日曜の午後、二人でリビングでまったりとくつろいでいる時でも良いでしょう。その後に長く続くであろう結婚生活のスタートとしては申し分ないものといえるはずです。さりげないシチュエーションの方が、何年経とうとも、いつまでも素敵な二人だけの思い出となるのかもしれませんよね。

結婚を申し込むことです。求婚とも呼びます。また、全日本ブライダル協会が6月第1日曜日を「プロポーズの日」と定めています。